陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-09-22

Top / FrontPage / 2020-09-22

陰と陽

「世界は、全て、陰と陽の要素で出来ている」
と、世界中で言い伝えがある
これは、東洋だけではない


この陰と陽の関係を
今、明確に認識している

「世界は、客観性(陰)と論理性(陽)で成り立っている」

これが、論理性
因果関係でもあり、表面出ている部分だけでなく
目に見えない部分まで考えを進めないと愚かな判断をしてしてしまう
森の基本 2

これが、客観性
立ち位置が違うと色んな考えが出て来る
どうしても人は、自分の考えに固執する
画像の説明

大川隆法先生の初期の教えの中にあるが
この宇宙を貫いている理念

「進歩(陽)せよ されど、調和(陰)せよ」

宇宙の根本仏がこの宇宙を創造される時に投げかけられた理念が
そのまま自己展開しながら流れている

この左脳的(陽)、右脳的(陰)なもの両視点で見る努力を忘れると大変だ
この縦軸と横軸で宇宙は織り上げられているようだ

結論は、「信仰心」が大切であり
立場を変え人を変えて考える必要があること

目先のことばかりを追いかけず
情報を集め深く考えることが大切だということ

陰陽両面で思考を停止させている現状が世界中に満ちている
言いたいこと、書きたいことは、無限にある



コメント


認証コード(3579)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼