陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

深く考える

深く考える

深く考えるとは「なぜ?」を何度も繰り返すこと
「なぜ」という言葉は、不思議な言葉です
ふつう、「なぜ」を繰り返しても「どのようにして」というところで止まってしまう
トヨタの生産方式にも有るようですが、何度も更に「なぜ?」を繰り返して検証しなければ
その問題の根本的な本質部分までたどり着けないようです

このことを下の図で表現してみると
目に見える地表の事だけでなく
目に見えない地中深く探求することとも言えるでしょう

深く探求すると
思想、宗教の所までいきます
世界観です
色んな事で意見の対立することが有りますが
意見が分かれる原因を深く考えるとここの違いが根本には有るようです

真理がどうであるのかの探求なく
自分の意見の正当性だけを前に出すのでは危険です
真理の探求無く知性を誇ることは愚かとしか言いようがない

(宗教に「無宗教、一神教、多神教、至高神」の4態あり、その中身を検証し真実を求めるべし)

画像の説明
a:1617 t:4 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼