陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2024-02-16

Top / FrontPage / 2024-02-16

二分されている世界

世界は二つに分けられている
どのように二分されているのかというと、結論から言います
左脳的(陽)にだけ優秀な人と
右脳的(陰)にも優れている人です


フラクタルの森のタテ軸の思考図で示します

政府の犯罪
図の上の2段の「行い」を中心に見て、手段と結果にこだわる人たち
もう一方は、「思い」を同時に見て「なぜ」にこだわっている人たち

もっとはっきり言うと、自己中心主義で結果至上主義者たちと
それほどでもない人たちであり、より道徳的であろうとする人達です
左脳的に頭が良い人達と、右脳的なモノも大切にしようとする人たちとも言えるでしょう

もっと分かり易く言えば、頭は良いけれど心はどうだか分からない人たち
もう一方は、頭はどうだか分からないけれど、心は清らかな人達

この違いが起きている原因は、その下の「世界観」の違いですので、世界が二分されている原因をここに求めても良いでしょう

唯物論で無神論の場合と、唯心論で有神論の違いです
そのレベルの違いで人も世界も2分されている
要するに、信仰心の有る無しで分けられます

神なる存在を意識して認めなければ、自らが神です
「なぜ」の所の愛とか社会貢献とかの意識はなく、方法論として手段としてそれらを考えてしまいます
社会貢献など利益を生み出すための方便に使ってしまうでしょう
結果さえ手に入れることが出来れば、その金の力にモノを言わせて世論も政治も自由に操作して、自分の、自分たちの居心地の良いように変えようとします

このような人達が、軍産複合体とかディープステ(DS)とかネオコンとかいう人たちです
要するにグローバリストたち
世界経済フォーラム、ダボス会議に集まっているような人たちでしょう
自分たちの利益を優先して考え、神の理想でなく自分たちの理想の社会に変えようとしています
このような人達には金の力が有り、バール信仰です

聖書にも予言されていますが、ハルマゲドンに登場する悪魔軍団です
最終戦争の一方の極です
もう一方は、天使軍団です。

この二つの極から波(波動・電波・霊波)が発信されています
その波を人々は、受信している
その受信方法は、同じ波長の波を発信して同調させることです
人々は、似た波長のものに同調してそれを受信してしまう

唯物論、無神論の世界観を持っている人たちは、悪魔軍団の波を拾いやすいのです
神など居なければ、あの世も無ければ、自分も偶然に生まれて生きているだけならば、神の意志や願いなど忖度しようが有りません
自分の欲を中心にして何が悪い、となってしまいます
勝ちさえすれば良いということになります
良心の呵責など起こりようも有りません
こちら側の人たちには、欲望を吹き込みさえすれば簡単に手先になってくれます

逆の側の天使軍団の波動を拾える人たちは、信仰心が篤い人達でしょう
もちろん程度に差はあるでしょうが、天国からのインスピレーションが伝わり易いはずです

今、アメリカが二分されているのが分かり易い
ハルマゲドン、最終戦争が近づいています

バイデン側とトランプ側、どちらがどちらの波動を受けているでしょうか
ゼレンスキー側とプーチン側はどうでしょうか

大手メディアは、グローバリスト側についています
ユーチューブなどもそうです
グローバリストたちはお金の力が有ります
また、信仰心の無い経済人たちも同じですが、お金の力にはとても弱いのです
一般庶民もかくいう私も金の力には弱い
しかし、私は唯心論、有神論者です
神仏の願いを聞こうと努力している以上、歯止めはかかります

トランプとプーチン、この二人の演説全文を聞ける人達は、彼たちが信仰深く知性にあふれていることを知っています
プーチンなどは、西側では悪人扱いされていますが、伊藤貫というアメリカ在住の政治学者などに言わせると、その知性レベルには感嘆するという
知的レベルの高いご本人が舌を巻くほどのようですから、そうなのでしょう
トランプは、9次元霊のトス神からのインスピレーションを受信しているという

日本の政府もメディアも、どう見ても悪魔側の波動を拾っています

もし、ここで悪魔側が勝ちを収めるなら、神々はどうされるでしょうか
見放すしかないでしょう
見放せばどういうことになるか、聖書の黙示録に掛かれたようなことが起きるはずです
しかし、マルチバースとかパラレルワールドの存在が量子論などでささやかれているように、予言は変えられるようです
しかし、悪魔側の勝利では黙示録のようなことが起きるのでしょう



コメント


認証コード(3644)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼