陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2021-01-14

Top / FrontPage / 2021-01-14

月刊誌「The・Liberty」ザ・リバティー

この月刊誌を読めば、今世界で起きていることを細かく知ることが出来る
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2507
書店で一般的に売られているので、世界の真実を知りたければ必読の書です


ユーチューブで、何故、言論統制のようなことが行われているのか
ツイーターで、何故、大統領はじめ保守派の言論封殺が行われているのか

表面上は、リベラル傾向を持つ人たちの価値観で行われているように見えるけれど
その背景には、中国共産党の影響力があるようだ

今、まさに、戦争状態に入っている

そこまでの理解は、おそらく無いのだろうが
リベラル、左翼傾向を持つ人たちと中国共産党とは親和性がある

アメリカの大手メディアにしろ、日本のメディアにしろ
良識ある言論機関であろうとすれば
どうしても、大衆迎合的なスタンスをとるようになる

その大衆迎合的な姿勢は、悪意を持った勢力にすれば
とても利用し甲斐が有るのだ



コメント


認証コード(5278)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼