陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-11-11

Top / FrontPage / 2020-11-11

結論

アメリカの選挙における
トランプ対反対勢力を分けている大きなファクターは
次の図の右側か左側で分かれる


完全に分けきれないかもしれないが
神の勢力対悪の勢力とも言えるだろう
神の側に立って考える勢力と
自己中で考える勢力の違いでもある

トランプの反対勢力の背後には、
間違いなく、中国共産党の陰謀が働いている
もちろん、トランプ側にも自分の都合の損得で考える人も多いだろう
自己中で考える傾向が有ると簡単に悪の勢力の罠に落ちてしまう
アメとムチがよく効くからだ
日本においても同じだ

しかし、基本はこの図の左右に分けられる
ハルマゲドンが起きている
さて、どちらが勝利するのか

悪に加担した者たちは
必ず、反省を迫られる事態に直面するだろう
それは現実にか
もしくは、死後の世界においてか?
因果の理法をくらますことは出来ない

画像の説明

バイデンは、時折「神の御加護を祈る」とかいっているようだが
彼に本当の信仰が有るようには見えない

僧侶でも司祭でも、神を信じず、あの世も信じていないような人たちを見てきた
その比率は、国民のそれと変わらないようなのだ
半分以上が左側の認識のようだ

日本でもトランプの姿勢に批判的な暗示に取り込まれている人は
左側に傾いている事を疑ってみる必要がある

正しい世界観
正しい宗教観無く物事の正しさを見極めることは出来ない



コメント


認証コード(5428)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼