陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-11-09

Top / FrontPage / 2020-11-09

「新型コロナウィルス最適対策」

及川幸久氏と天才発明家 木村茂明氏との対談で見えて来るモノ

https://www.youtube.com/watch?v=aXZ-waeUPv8


次亜塩素酸水の噴霧が効果が有りそうだ

正直、この話題が以前出た時にはよく見ていなかったのだが
中国の武漢や台湾で使われた大規模な噴霧は、これだったようだ

中国の発表はGDPの発表などウソばっかりなので
コロナウイルスの感染の広がりを制圧したという発表も信じることは出来なかったけれど
この中で木村茂明氏が言っているように
これに関しては誤魔化しきれないので、これは本当だろう

木村茂明氏が、この次亜塩素酸水の開発者であり
以前の疫病蔓延の時にも効果が有ったという

この次亜塩素酸水についてある専門家(WHO)の懸念する言葉があり
それをうのみにしたせいで
日本やアメリカ、ヨーロッパで大規模に使われた様子は無い

日本人がせっかく開発したものが
日の目を見ないという事は、もったいないことだ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まじめで正当な人の意見は控えめであることが
世の中に広がりにくい面が有るようだ

トランプに対するフェイクニュースは、しつこく
ロシア疑惑など何にも証拠が無いのにアメリカのメディアは一斉に訴える
ロシアとアメリカが親密になっては困る勢力の戦略で
不都合なトランプの追い落としの策略だったのだろう

バイデン陣営の息子の中国との資金提供の疑惑や
郵便投票の不正疑惑に対してもスルーしてしまう
ネットで伝えられる情報に疑惑はいっぱい有るのにだ

悪魔が使う手段は
あつかましく強引であるためか広がり易いのだろうか
そのメディアの力を使った暗示の威力は凄まじいものがある
自分で情報を集め
白紙の上に一旦乗せて考える習慣の無い人には効果的だ

と言いつつも、この私も、テレビの報道を見ていると
トランプ陣営の言っていることがウソのように聞こえてくる
往生際が悪いと見えてくる
トランプ陣営の中でも引き下がるべきだという意見が出ているようだが
もしこの投票結果が逆の場合
民主党支持者の左派傾向の強い人たちは、暴動を起こすだろう
ブラック何とかとかアンティファとかのデモの中で略奪も行われるだろう
そんな状況が予見されるための意見だろうと推察する

しかし、そのように悪の勢力に負けて行くとするなら
その先に待っているのは、世界中に地獄が広がるという事になる
トランプは、そのことが分かっていると思う
しっかり証拠固めをして
単に催眠術に操作されている人々の目を開かす必要が有る
暗示にかけられている民衆程始末に悪いものは無いからだ

中国や韓国の歴史認識でも
ウソであっても何度も正々堂々と言い張られると
日本人までもが、本当かなと思わされてしまう

尖閣列島に中国の公船が頻繁に領海侵犯しているのも
諸外国に自国の領土、領海に入って何が悪いといった感じだろう

悪霊、悪魔の積極的な切込みに対して
正しき側も勇気をもって対応しなければ
この世の中は、悪魔の支配する世界になってしまう



コメント


認証コード(0102)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼