陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2019-04-12

Top / FrontPage / 2019-04-12

韓国の持っている知識の整理箱

朝鮮半島の特徴なのか
地政学的にどうしてもそのようになってしまうのか
知識の整理箱を持っている人が少ないようです

日本人にも最近多くなっているようですが
自分の認識を全て正しいこととして見ているようです
自分の認識を疑うことが無いようです


言い換えるならば
表面に浮かんでいる知識を見過ぎる傾向です
鵜呑みにしてしまう傾向性です

今朝のニュースでも有りましたが
韓国は福島の海産物を今になっても輸入禁止しているというのです
私は、年間100ミリシーベルトの被爆でも安全であり
逆にそれ以上浴びた方が健康にプラスするというホルミシス学会の意見を受け容れています
ですから、福島原発周辺で捕れた魚でも食べても安全だと思っているのですが
このような報道を聞くと
その事実を聞いてしまうと
不思議なことにこんな私でも「ひょっとしたら」危ないかも・・・と
思わされる認識が心の隅っこに浮かび上がってくるのです

当然、また、白紙の上に並べてどちらがより正しいのだろうかと考えることで
元の認識に簡単に戻れるのですが
このような作業をしなければ
どうしても耳にしたこと見たことで影響されます

韓国は、整形が当たり前の社会のようですが
余りにも表面的な事に左右される社会なのかもしれません
今、日本の若者に韓流ブームが有るようですが
この知識の整理箱が最初の一段しか無いのかもしれません

これは頭脳の明晰さとは関係は無いようで
記憶力の強い人ほど
学んだ事実を頭に刻み込んでしまうようです
見た目で
聞いたことで
表面的なことで
振り回されてしまいます

今年のノーベル賞の学者の方も言っていましたが
「知識を疑う」必要も有るのです

最近、ご縁が出来た韓国人で朝銀に勤め朝鮮総連の方でも有ったそうなのですが
上の図を見せて意見を聞いたところ
死後の世界は「無い」と言う意見でした
しかも「確信」しているレベルだというのです
この意見は初めてだったのでびっくりしました
前世でもご縁が有った様な懐かしさを感じる方なのですが
驚きました

備前焼も焼かれた環境の影響を受けた表情を見せてくれるのですが
人も環境の人でしか無いのが現実だと思っています
しかし、人間で有る以上、環境の暗示から抜け出てる必要が有ると思うのです

知識の整理箱を3段は持つ必要が有ります
せめて、2段は持って欲しい



コメント


認証コード(8146)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼