陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2024-05-02

Top / FrontPage / 2024-05-02

奇跡のリンゴ

今、私は、青森 のリンゴ農家、 木村秋則氏の自然農法に興味を持っている


この自然農法と私のフラクタルの森と深く関係する

画像の説明
この図は昔に作ったものです
菌ちゃん農法でも同じ感じですが、土の中の微生物が強く影響しています

うちの備前焼でも同じですが、粘土の中に微生物を練り込んで食料になるようなものも一緒に入れて寝かしています
理由は、元々備前焼の粘土の中に住んでいる微生物の働きで不思議なことが起きていると感じているからです
おそらく、土の中の微生物たちが生きている過程で生み出したものが水に良い波動を伝え、花を長持ちさせたり、お酒をおいしくしたり、水を腐りにくくする働きを持っている

目に見えないモノ中に重要な働きがあるというのが、私の考え方の基本ですが、農業でも同じで、神から与えられたものの中に、その足元に重要なモノが用意されている
それを無視して目先の結果ばかりを求めるようなことをしていると、良い果実を結ばなくなるということ

この図表は、フラクタルであり、全てに関係することのようです



コメント


認証コード(4852)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼