陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2021-01-22

Top / FrontPage / 2021-01-22

偏向報道

テレビや新聞は良くも悪くも大きな力を持っている
メディアがコマーシャルで稼げる意味がよく分かる
社会全体に及ぼす暗示能力はすごい

言葉とは、言霊と言って物理的に力を持っている
思いそのものにも物理的力が有るが
その思いが具体化された言葉は、更に力を増す
そして、それが行為という形で更に具体化されると決定的だ

しかも、それが、公共の電波を使い多くの人が聞いているとするなら
その信用度は更に増して力を増す


信仰とも似ているが、皆んなが思い込めばそれが本当のことのようになる

今回のアメリカ大統領選挙にも大きく影響した
アメリカの大手メディアだけでなく日本のメディアの報道も
反トランプの姿勢が目立つ

驚くほどの選挙違反の事実があり、
議会での暴動も
トランプの演説を聞いた人以外の人たちの乱入であった事実
演説を聞いて議会に向かうには30分以上かかるのに
群衆が議会に到着以前に暴徒は流れ込んでいる
当時その周辺でSNSは使えない状況だったという

議会に侵入した人の中にBLMの活動家が居た事実もあるのに
その情報が、繰り返して報道されることはない

黒人男性が警官に殺された事件でも
その原因が、トランプの人種差別の姿勢のせいにされていた
彼は人種差別主義者ではない
創造主という存在を意識し深い信仰心を持っている者が単純に人種差別をする意味が無い

ごまかしの信仰心しか持たず
創造主を信じず、神を信じない人
ダーウィンの進化論を信じているような人から見れば
黒人とか黄色人種などは、白人へと進化している途中の亜種だと見かねない
表面に見えていることだけで判断して差別するだろう

私は、トランプの功績をよく知っている
日本人でも大手メディアの情報にしか触れていない人たちは
聞いてみると、反トランプの側に有るようだ

トランプを支持していることを言うと、驚かれるのだ
私は、逆に、それで驚いてしまう

私の情報源は、ユーチューブなどの
及川幸久さんや張楊チャンネル、闇のクマさんや大紀元ニュースとかからだ
さらに、大川隆法総裁の講演や、それぞれの
政治家達の守護霊の霊言が決め手となる

オバマにしろ習近平にしろ
世界の表舞台に出ている人たちの守護霊霊言は、ことごとく公開収録され
そして、書籍にされ残され、一般書店でも売られている
しかも、それが何度もだ
それぞれが、どのような思いを背景にして行動しているのか
その霊言が、本人に由来すると言う真実は、
後に、その本人自身がしゃべったこと、やった事を見れば明白だ

そうであるにもかかわらず、人々は、霊言を信じず
救世主の判定を信じず、報道されることがないために
あたかも、そのような事実は無いかのような状態に置かれている
その事実を観れば、大ニュースであり無視できない事なのに
思い込みとは、恐ろしいものだ
宗教を悪いイメージで認識しているせいなのか
確かに悪い宗教もある
普通の宗教も形だけの悪い宗教に成り下がっている

宗教にも良い宗教があり、最高最善最良の宗教もあり得るのだという可能性を観るべきだ

選挙の時にも
幸福実現党という政治団体があり、
多くの人達から、一番まともな政策を言っていると言われても
その名前すら表現を控えられ諸派扱いである

幸福の科学という宗教組織が、政治団体を立ち上げて
現実社会を良い方向に向けようとしているのに
どうやら、最近は、その中の良いとこ採りをして政策に入れているような政治家もいるようだ
しかし、独断と偏見で取り入れても根本が間違っていると逆効果になるので
具体的な政策の提言を、先生は、最近は控えられているようだ

素直に聞き従う姿勢が無ければ
その中身を自分自身の心で学ぶ姿勢が無ければ無駄になりかねない



コメント


認証コード(3651)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼