陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2021-01-10

Top / FrontPage / 2021-01-10

ペンスの裏切り

このままでは、トランプは負ける
その最後の砦でもあったペンスだったが、
トランプ支持者が議会の中に流れ込んで混乱を起こしてしまった

トランプが民衆を議会前に集結させた意図は、
当然ながら、ペンスや議会の人々に対するアピールで有ったのだろうが
一部が暴徒として議会に乗り込んだ事で
全く逆の効果を生み出した


この背景には、スパイの潜入とか有った可能性がある
支持者には、この議会の意味は分かっているはずなので暴徒化する理由はなかった

扇動者が中に紛れ込む事を予測できなかったトランプにも責任は有る
そして、ペンスだが
結果として、裏切り者と言われてしまったが
陰陽両面からみると仕方がなかっただろうと思う

彼自身の政治生命に関する見方もあり
彼自身の良識として強引な手を使いにくい面もあったのだろう
ペンスは、とても信仰心の篤い人だという
そのキリスト教徒としての良識が
自分自身の強引な判断でアメリカを混乱の中に持っていくことをためらったのだろう

トランプが大統領を継続した方が良い事は、ペンスも理解していた
これらの一連の流れを知るために参考になるサイトがあるのでここに書いておきます

ユーチューブの
及川幸久
https://www.youtube.com/watch?v=fKNxa_swXcA&t=303s

もぎせかチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=QbRCh0h_JRg

遠江秀年
https://www.youtube.com/watch?v=IRcom9fzFQU

これらを聞けば見えてきます

そして、次の大川隆法総裁の講演内容を知れば
全体像が見えてきます

https://the-liberty.com/article/17965/



コメント


認証コード(4905)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼