陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-10-13

Top / FrontPage / 2020-10-13

池袋暴走事故の被告が「無罪主張」

元高級官僚の事件だが
なぜ、自分のミスを認めないのか
車のせいにして自己責任から逃れたいのか
そこまでのメンタリティーはどこから来るのか


もちろん、高学歴で優秀な人なんだろうが
典型的に、左脳人間だ
おそらく、無神論、唯物論の方だろう

右脳的な所が欠落して自己中の判断しかできなくなっているのだろう

高齢が原因だけでも無いだろう
片目で見て片方の頭だけで考えている傾向の人はとても多い
そんな人は、いんぎん無礼な態度に見える事がある

先日、IT企業との契約トラブルであったのも同じだが
法律を盾にしてぐいぐいと押し込んで相手の譲歩を引き出そうとする
言葉は丁寧ながら冷たいのだ
そんな人には、控えめな態度でなく厳しい対応をしなければならなくなる

この元高級官僚もそうだが、このまま人生を終えるとすれば
そのような心は、冷たい地獄の世界と同通する
地獄という暗い寒い世界に行くことになるだろう

温もりを感じさせる社会にしなければ
少なくとも、個人的に温もりを感じる事が出来なければ
その人生の意味は、無駄になるかもしれないのだ



コメント


認証コード(3120)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼