陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-10-01

Top / FrontPage / 2020-10-01

トランプとバイデン

共和党と民主党、保守とリベラル
この意見の違いをアメリカ国民だけでなく
日本のメディアも正しく見る事が出来ないでいる


中国共産党にとって都合が良いのは、当然ながらバイデンだ
トランプを選挙で落とそうと様々な工作をしている
黒人の命が大切などという当たり前のことをタイトルにして
アメリカ全土でデモが有り、暴動が有り、略奪が起こり
トランプを人種差別主義者としておとしめようとする

トランプは、信仰心が篤く創造主なる存在を信じている
創造主なる神を信じている者が人種差別主義者になりようが無い

創造主の立場に立ちにくいだろうが
神なる存在が在るとして
トランプとバイデン、どちらを応援されるだろうかと考えて想像すると
どちらの政策を良しと思われるだろうか

もし、民主党のバイデンが大統領になるようなことが有るなら
神は失意の元に、神仏の恩寵は影を潜めアメリカの衰退を観ているしかない

中国共産党の覇権は強くなるだろう
日本の自民党の二階幹事長は、明確に親中派だ
中国のアメとムチの使い方は、恥も何もなく強力であり
日本の経済界も、すでに中国の口の中に入っている
日本もアメリカのメディアもほとんどが
中国のアメとムチで踊らされている

アメリカでトランプが負けるようなことが有るなら
どのような未来がやってくるか想像できるだろうか

目先の自分たちの損得ばかりを考えている
小人物たちが世界中に増えて行くなら
神の願いとは反対の方向に行くことになる

そんな世界を、創造主たる神が黙って見ておられるはずは無い



コメント


認証コード(9969)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼