陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-09-27

Top / FrontPage / 2020-09-27

落慶式

今日は、倉敷中央支部(倉敷北支部)精舎の落慶式
ゴールデンエイジへ向けてのの幕開けの年に
今までの仮住まいから自前の施設を戴いた


ゴールデンエイジの幕開けと聞けば
このコロナ禍の中、何を言っているのかという風に思われる方も居るだろう
これは、神の国実現へ向けて進んでいくスタート点であるという事

ただ、その為には乗り越えるべきハードルがある
先日、霊言「天照大神よ、神罰は終わったか」という霊言が収録され
この二つのサイトで紹介されている
https://www.youtube.com/watch?v=Mo4wRQHdzZs
https://the-liberty.com/article.php?item_id=17628

国民の意識変革のために12個の神罰が用意されているとも言われる
国民が信仰心を取り戻す必要が有るという事だ
その為の運動が起こされることが条件ではある



コメント


認証コード(9141)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼