陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-09-09

Top / FrontPage / 2020-09-09

見えない力の影響

この空間にいろんな情報が満ち満ちていて取り出せる情報は限られている
しかし、電波も重力波も有れば念波、霊波なるモノも有るようで
クオークとか言うモノとか宇宙線とか、訳の分からないものが存在している


場所によっては
地縛霊や幽霊なども神なる存在も天使たちの存在も有りでしょう
一部見えたり聞こえたりその情報を取れる人たちが世界中には居ます
イタコとかユタとか拝み手とか口寄せするような霊的能力のある人たちがいっぱいいます
友人にも多いし、私も敏感な時期が有りました
これは本当は誰でも持っている能力で右脳的な感覚で
誰でも経験は色々されているはずです

そのレベルをはるかに超えて
過去に世界宗教になったような人たちも居ます
(その中で、最高の存在が今、肉体を持たれて地上に降りられ教えを説かれている)

現代社会では、唯物論、無神論が流行り科学万能主義のような宗教(世界観)が蔓延しています
要するに見えないモノ、分からないモノが現実にはたくさんあるのに
現代科学では、そのような分からない部分を無視して
分かっている所だけで観ようとするあまりおかしくなっています

中途半端な科学者はそうですが、歴史に残る科学者たちは、
その科学の先にある見えないモノを想像することが出来たために
そこに創造主の存在を感じ、神なる存在を感じる事が出来たようです
真面目に取り組み、考えて行けば見えてくることでしょう

偶然に出来るものなど存在しないし
その存在が影響し合っていることも想像できます
触ったり接続しなければその情報(価値)が伝わらないわけでも有りません
側に有るだけで見える形でなくてもその情報は交流し合い影響し合っています

良い情報(価値)を発信できる人の側にいると運が良くなるように
音楽でも器でも良い波動を持ったものが側に有れば運も良くなるでしょう

結局、その価値を選び取れる能力、センサーが大切だという事でしょう

政治で言えば、今、れいわ新選組の山本太郎氏が一部の熱狂的な支持を得ているようですが
冷静に見れば、マイナスの感覚に支配されているようです。
彼の政策は、目先、良いように見えていてもそれが実現するようになると必ず衰退を招きます
価値を観る眼が逆転している場合が有るのです

この価値を見極める眼は難しい
私も先日、この価値判断の間違いで
IT業者の口車に乗ってある契約をしましたが
あることでその価値に信用が無い懸念が出たので翌日解約しました。
チョット冷静に時間をおいて考えれば分かることだったのですが
相手の念波の強さに引きずられてしまいました

世間には色んな波動が絡みながらこの社会が営まれているので
皆で価値を観る眼を養わなければならないでしょう
表面に見えている価値だけで判断していると奈落の底に引きずり込まれてしまいます



コメント


認証コード(2141)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼