陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-05-17

Top / FrontPage / 2020-05-17

結局は、世界をどう見ているかの問題

あの世が有るか無いか?
この世界観の違いが大きく影響しているようだ


あの世なんかない場合は、宗教など気休めであり
共産主義で思い込んでいるように
宗教は大衆の麻薬だということになる

結局は、心の問題であり
宗教者は、それに頼らないとまともに生きていけない心の弱い人たちであり
宗教団体は、それに乗じてお金を稼ぐ組織であるということになる

そして、一番の問題は、
心の問題を無視しがちであり
結果しか見ない傾向性が出てくることだ

この世界が愛の思いで創造されている事を忘れ去り
結果を得ることだけを考えるようになる

結果至上主義となり
世界が狂ってくるのだ



コメント


認証コード(7084)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼