陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-03-17

Top / FrontPage / 2020-03-17

レジ袋問題の闇

レジ袋が環境の悪化に寄与しているとして肩身が狭くなっている
しかし、前に見たことがあるが二酸化炭素の排出量に関しても少ないという
確かに分解もされず環境を汚している面はある


ただ、この問題はレジ袋そのものにあるのではなく
それを扱う人の心にあるだろう

ひとことでいうなら「自己中」の考え方だ
「奪う愛」と言っても良いが
自分のことしか考えない人々の性格だ

山道を走っているとゴミがいっぱい散乱している
一眼が無いようなところでとてもひどいのだ
わざわざレジ袋に入れて放り投げてある

それが雨の日には流されて川に落ちる
そして海に流れ出る

結局、人の心の問題なのだ
道徳教育、宗教教育がないがしろにされてきた左翼教育の問題だろう

トランプの演説にこのような時こそ神に祈ろうというのがあった
さすがトランプだ
神仏も天も認めないような世界観では
人にバレなければ何でもやれる

その結果が今の状況だ

ただ、神仏を利用するような心境も問題だ
そこには、悪魔の手が伸びている

どちらにせよ、自分を中心に見るところにあるのだろう
神を観るときも自分を中心にして観てしまう

神を中心に見る必要がある
天意を忖度するべきなのだ

本来、隠し通せるものなど何も無い
因果をくらますことなど不可能なのだ



コメント


認証コード(3887)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼