陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2020-03-15

Top / FrontPage / 2020-03-15

ナタで左手指を負傷

2週間ほど前、枯れ木ではなく、生きているヒノキの大木を切り倒し
枝葉を処理している時にナタで切ってしまった
4針縫ったのだが抜糸して2,3日前からロクロも再開し作陶に励んでいる


窯焚きは。結局今月末になってしまったけれど
このケガでの得た事は、手伝ってもらっているスタッフの指導が
落ち着いて出来たことなど色々ある

そして、オークションサイトで
私の「フラクタルの森 (玄明陰陽学)」の小冊子を出す事に決めた
出版社を通して本にしようと思っていろいろとコンテストに出すも
最後の詰めが出来ていない

手作りではあるが
短縮版でも私の考え方を世に出版物として出していこうと思う

どうやって本にしようと考えていたら
備前焼に移る前の仕事で製本などに関わっていたことを思い出した
岡山製本業組合の若手組織に属していたのだ

色んな方法があるが
とりあえずは一冊一冊手作りである



コメント


認証コード(7795)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼