陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2019-10-18

Top / FrontPage / 2019-10-18

国レベルで犯罪に手を染めないためには?

国家が犯罪行為に手を染めるべきでは無く
その課題の対策は考えればいくらでも有る

悪循環の原因は、憲法にも有り
選挙制度にも有り
国家の政治体制にも有る
改革するべき所がいっぱいある

基本は、因果の理法に従った良い循環に戻すべきであり
結果に振り回され更に悪い循環に拍車を掛けるべきではない

悪循環の代表は、厚生労働省と財務省が繰り広げている犯罪行為だ

支出面
①公的年金制度
  詐欺のようなネズミ講になっている公的年金制度
  自立できないような制度にしてしまって
  毎年、多額の補助金を必要とする
  国民の為としつつも年金基金を保険以外の事業につぎ込み使い込んでいる
  更に、天下り先を造り非効率な経営をしている

収入面
②税制
  盗賊のような有る所、取れる所から盗ろうとしてする税制
  ネズミ小僧のようになってしまっている財務省
  


選挙目当てのバラマキ
過ぎた社会保障や補助金などで国民を甘やかせ
その資金で財政が悪化し
財政再建しようとして悪しき税制が常識化している

この循環が止むことがなければ出てくる結果は明らかだ

根本原因は、選挙制度に有るのだろう
そして、大きくなりすぎている政治体制ではないのか
今の民主主義は、国民の代表を選出すると言うことだが
単なる人気投票になっていて知名度による所が大きい

国民の利得、国民の為と言えば聞こえは良いが
人々の欲に答えるようなものになっている

国民の利得にも、良い利得、悪い利得、普通の利得と有る
いま、悪い利得の循環が起きている事をみんな知っているのだろうか

自己中心の利得で、考えることもせずに、
地元の人間であり、ただ聞いたことが有る、知っている程度で
政治家を選んでいる

それに答えるべくバラマキの政治である
選挙戦でも名前の連呼であり、芸能人の起用であり
甘くささやく候補者を選び
毅然とした意見を述べる候補者から目をそらす

そうやって選ばれた無能な政治家が日本には国政にしろ
地方議員にしろいっぱい居る
それに拍車を掛けるように一票の格差がどうだとか
一票の値打ちを言うなら投票者の値打ちを見る必要も有る
良い投票者、悪い投票者、普通の投票者がいる

選ばれる政治家にも
良い政治家、悪い政治家、普通の政治家がいる

いったい何が良くて何が悪いのか
その善悪の判断基準に対する議論も本当は必要だ

悪い連鎖が起きていて、国家レベルの犯罪に歯止めがかかる事は無い
その証拠に、今現在
ネズミ講である年金制度とネズミ小僧のような税制の問題を取り上げる政治家は居ない

ここまで悪い連鎖が悪い国家体制を造り上げてしまったのだ

神は、このような状況を放置されるわけは無く
天変地異という現象で反省を迫られているのだろう
時に予言者を地上に降ろし神の声を霊言によって伝えようとするが
それもむなしい状況だ

どちらにせよ、悪い政治家が大勢居たところで良い政治は出来ないし
みんなでやれば怖くないレベルで一人一人の犯罪意識も低くなってしまう
そもそも、国民の欲の代表を選ぶべきではなく
日本を素晴らしくしてくれる政治を選ぶべきなのだ
その為には、政治に関わる人は今の一割でも良いだろう

提案として、選挙に立候補する人は
資産公開などしなくて良いので
自身の宗教思想信条の公開をして貰いたいものだ

なぜなら、フラクタルの森の「論理性の図」で見るように
人時所の認識の違いが全てに影響する事になるので
ここに間違いがあると後のモノに間違った判断が加わるからだ

5w2h

要するに、宗教観の公開を義務づけること
無宗教であるか
キリスト教、カソリック、プロテスタント
イスラム(スンニ派、シーア派)
仏教、真言宗、天台宗、日蓮宗(不受布施派)
幸福の科学

そして、信じている世界観を明確にして貰うことだ
どの宗教の中にも、あの世とか神とかの存在は不可欠なのに
死後の世界を信じていない人も居れば
神仏の存在も信じていなくて
ただ、葬式の仕方だけで言っている人が多いからだ

何の宗教かという問いには答える必要は無いのかもしれない
次の図のどこに認識が有るのか公表してもらう必要が有る

人時所の悟り

この図のどこにその人の認識が有るかで全てが違って見えるからです
世の為、人の為、世界の為と言っても
誰を主体として考えるかで違ってきます

自分と言っても、いま、ここに居る、小さな自分の場合も有るし
他者を含めた国家全体を自分として考える場合も有るし
他国を含めた地球全体を自分として考える場合も有るし
宇宙即我という悟りのように宇宙全体が自分自身の体のように感じる悟りも有る

小さな自分を主体として考えているようだと
素晴らしい政治、政(まつりごと)は出来ません

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼