陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2019-09-06

Top / FrontPage / 2019-09-06

皆さんに質問です

私もその問いに答えます

「信仰心は、有りますか?」
「その信仰の対象は、誰(何)ですか?」
それを短い1文節で答えることが出来ますか?

その対象が、ある意味主たる存在であり
一番大事にしている所
私たちの考える基礎、基盤となる所ではないだろうか

今まで、いろんな人に聞いた答えは様々です

「自分自身」「ご先祖様」「創造主」などでしたが
お金であったり名誉だという人もおられるでしょう


世界には色んな宗教が有ります
無宗教も一種の宗教です

キリスト教の人はどう答えられるでしょう

イエス・キリストでしょうか、教会と答える人も居るでしょう
では、次に、その中身はなんですか?という問いも出てくるでしょう
「愛」の教えでしょうか

昔、聖書を始めて読んだ時にこの愛の教えに私も感動した事が有り
「汝の敵をも愛せよ」の言葉に涙が止まらなくなりましたが
クリスチャンになったことは有りません
その当時、同じような質問をされたとするとどう答えるだろうかと考えると
当時は、宗教には否定的な思いが有り
無宗教の信者に近かったでしょうからどう答えたか分かりません

一度誘われて教会で牧師さんの説教を聞きましたが
その時に不思議でしたが、心の奥の方から
「イエスを冒涜しているのは、あなた達だ」と言う言葉が浮かんできた
しかし、そのあと、一緒に賛美歌を歌うと涙が吹き出してきたのです
そういう事も有ったので
おそらく、イエスですという答えになっていたかも知れません

吉田松陰の事をマンガでしたけれど始めて知った時にも涙が吹き出しました
「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」
この頃に質問されれば吉田松陰と答えていたかも知れません

このように、人という存在を無視できないでしょうが
しかし、その人の何を信頼し信仰の対象としているのかは曖昧です

日本の仏教徒に聞いても、お釈迦さんやお寺を信仰していると表現する人は少ないでしょう
イスラム教徒に聞いたとしても日本の仏教よりはマシでしょうが
マホメットであるのかアッラーであるのかどちらでしょう

現代の宗教の傾向性は、信仰の対象と言うよりも
依存したり、頼ったり、すがったり、庇護を願う感じが多いように思います

公明党の創価学会にしても
その信仰の対象は、日蓮聖人でしょうか池田大作でしょうか
法華経という仏教の素晴らしさを記したお経でしょうか
何だか分からない面が有ります

昔、吉延ちゃん事件という誘拐殺人事件があり
その犯人が創価学会の信者でその身代金を学会の仏壇にまつり
手を合わせていたことが有ったようですが
それを観ても、選挙に掛ける情熱を観ても
御利益信仰と言われるようにお金に関することが信仰の対象のようにも見えます

宗教を観る時に陰陽二つの面を観る必要があります
御利益という結果の陽の部分と
その御利益という結果をもたらす原因の部分です
原因を作らずに結果を得ようとする
結果至上主義が経済の中にも蔓延していますが宗教の世界も例外でないようです
創価学会の信者の中にもそのように片目だけで観て蛇行させるような人も出てきます
これは、私の属している幸福の科学でも例外では無いでしよう

もう一つ、
その信仰の対象の中の何を信仰しているのかと言うことが大事なようです
そのように、何を基準として考えどのような教えに帰依しているのかが大切なようです
信仰にも陰(人・組織)と陽(教え・内容)が大切であり
陰陽両面が大切なのですが
片目だけで観る人が出てくるのです

私は、幸福の科学の会員というか、信者ですが
同じ会員であっても、その心の内は、人によって様々です

私の信仰心の対象は、何かというと
おそらく、大川隆法だろうと言うかも知れませんが
陰陽両面から観て言うならば次のようになります

「全人類を我が子とし、その子らの未来にまで責任を持ち、霊的な教育だけでなく、現実世界を素晴らしくしようとされている最高の教育者である地球神」

これが、私の信仰している対象です

この地球神の教えを広げ指導されている方が地球神であり
その地球神の教えに従い
実際にそのような活動を行っている組織であるなら
その活動を支持し応援していきたいと言うことです
それが、大川隆法氏の亡くなられた後であってもつながっていきます

仏教に三宝帰依と言う言葉が有ります

仏帰依 釈尊に従う
法帰依 釈尊の教えに
僧帰依 釈尊の作られた組織に従う

これらをひとまとめにして短い言葉にしたモノ
それが、私の信仰の対象です

どうしても、生活の中では自己中で判断し行動してしまいますが
努力目標としての存在が信仰の対象です

「全人類を我が子のように観ている地球神」



コメント


認証コード(4305)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼