陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2019-08-29

Top / FrontPage / 2019-08-29

優しさ(陰)と厳しさ(陽)

左翼思想に染まっている人は、優しさを優先する傾向が有る
何故かと言うと、分かり易く
人々からも支持されやすいからだ

色んな物事に対する意見であっても
優しい態度と厳しい態度が有るとすると優しい判断をすることが多い

例えば、戦争や紛争に対する考え方の中に有る


「戦争反対「戦争は絶対にしてはならない」「融和が大事」「協調が大事」
「話し合いが大事」など
先の戦争の時にも優しさと厳しさ
両方の意見が有り対立したのだろうが
日本としては、厳しい選択肢しかない所まで追い込まれ「開戦」「戦う」という判断をした

その結果、敗戦という過酷な状況に至ったために
その後遺症が、躁うつ病のようにいまだに続いている
朝日新聞などは、戦前は戦争を煽るような報道をしていたという
ところが、敗戦を経験するとその逆である
良識ある報道機関であるかのようにふるまおうとする

左翼思想とは、躁うつ病のような蛇行現象なのだ
そのために
朝日新聞に限らず左翼的な報道機関の意見が「優しさ」を中心にした報道姿勢が多いのだが
自分たちの考えと違う意見には「厳しさ」で対応する

左翼思想の暗示にかかっている人は、この優しさと厳しさを同時に見ることが出来にくいようなのだ

フラクタルの森で説明すると
優しさ(陰)は、左目にあたり
厳しさ(陽)は、右目にあたる

画像の説明

この左右の目は、右脳と左脳にクロスしてつながり第3の視点を造り出しているのだが
左翼傾向をもつ人は、左目で見てから右目で見るような感じなのか
同時に見ることが出来ていない
左目の優しさ中心に考え、その考えを主体としてだけ見ることで
意見の対立する厳しさでも見ようとする意見に対し「ネトウヨ」とかいって対抗する
人でなしという意見までも出て来る

この原因は、どうやら
左脳だけを鍛えた人たちの陥っている罠なのかもしれない
高学歴で優秀な人たちが左翼思想の影響を受けている背景には
もちろん、戦後の教育に有るでしょう

日本軍が、黄色人種でも強かった背景には
「宗教」(多神教)の力があり、その宗教の力を弱めようと
その精神性の所を占領軍が崩しにかかったせいでしょう
敗戦という現実もあり宗教教育を学校では否定されてきました

宗教教育は、右脳的な所に刺激を与えます

戦後、左脳的なモノを中心に教育された為に
目に見えるモノ、科学的に証明できるようなモノだけを観る傾向を強くし
右脳的な目に見えにくい、証明も難しいことを見る努力を怠ってきた為に起きている現象です

要するにバランスを欠き、両目で見ないために物事が立体的に見えていない
立体的に見えないと距離感もつかめず、愚かな判断をしてしまうようです
片目で運転しているようなもので危なくて仕方が有りません

高学歴でもさらに優秀な財務官僚などが代表選手かもしれません
左脳的な訓練はもちろん大切ですが
右脳的な訓練も不可欠なのです
道徳教育しかり、論語の素読などもそうですし
宗教の原理や歴史を学ぶことで
心の器を大きくしていく働きが有ります

左翼思想に毒された人たちは、必然的に心の器が小さくなるのです
小さな自分という器の中に知識だけを入れ込んで考える為に
愚かな判断をすることになります

両方の脳、両方の目で見ることで
第三の視点、立体的に見えている視野が出来ます

この視点で見ていると
次第に、神仏の視点で見ていることになります
知らずにそうなっていくのです

左翼的思想の信者になっているような人たちは
残念ながら神仏の存在を信じていません
目にも見えない創造主など信じていないのです
全人類、意見を対立させ者同志も、全て、わが子と観ているような存在がおられるなど
まったく信じていません
そのような宗教の人たちを侮蔑さえしています

という事は、額に有ると言われている第三の目が開けていかないのです
神からの視点で考えることが出来ないという事であり
自己中の視点しかないのです

画像の説明

客観的に見て考えようとしても自分に都合のいい人を持ってきます

これは、深く考える
とても恐ろしい事なのです

人々の心を自己中という小さな器としていては
神の願われる方向とは逆です
器の大きさを少しずつでも大きくしていくべきであり
より素晴らしい器となってほしいと願われているに違いなのです

無宗教は、悪魔の手先を作ります
無宗教は、自己中に正当性を与えます
無宗教は、神に対峙するモノです

自己中の極みが悪魔そのモノだからです



コメント


認証コード(8842)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼