陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2019-07-05

Top / FrontPage / 2019-07-05

年金は、ネズミ講

以前から、今の公的年金は賦課方式であり
まさにネズミ講ではないかと訴えてきました

こちらのサイトでは、詳しく語られているので聞いてください
https://www.youtube.com/watch?v=VfgkiXAongQ


犯罪でもあるネズミ講を政府が運営しているために
その破綻を隠すために増税を繰り返しつつも
政府の借金は膨れあがっています

もう一つ借金が膨れあがっている原因は
年金も同じ事ですが、選挙民受けの政策です
国民の為になるような
経済を成長させ国民の努力を促すような政策なら良いのですが
国民を甘やかせダメにしていく可能性の有るバラマキです

選挙対策とはいえ、そんな政策ばかりです

要するにハンドル操作を
与党も野党も間違えているのです
その車に国民が乗り込もうとする人達が多いために借金が加速度的に増えている

ワイロにあたるバラマキ
詐欺でも有るネズミ講
ワイロや詐欺が横行し、しかも強制的にネズミ講である公的年金に入らせる
強盗みたいな事もやっています
そんな国家が繁栄発展する訳が無い
神仏の応援も入るわけがない

その証拠に現れているのが
ここ20数年のGDPの低迷です
借金を増やしつつ成長できないでいる
結果が出ないのです

個人に引き当てて考えれば明々白々です

借金して成長が出来ないのは、そのお金を浪費しているということ
MMTで自己通貨建てでの借金はデフォルトしないと行っても
その体質を変えることなく借金を増やして行って良い結果につながる訳が有りません

与党も野党もその異質を変えることが出来ないでいる原因は
みんなが自己中だからです
主体を自分や自分たちに置いているからです

無宗教、無神論だからです

全人類を我が子のように感じ見ている存在
地球神を主として考えることが出来ないでいるからです

イスラエル(ユダヤ)と周辺諸国(イスラム)の対立も
お互いに地球神をイメージはしていないでしょう
自分たちの民族神レベルで相対立しているだけです

地球神の願いを少しでも考えるような人が増える必要が有る

せめて、日本からでも変えていかなければ
いい加減でハンドルを自己中の人達から奪い取る必要が有る

まともな宗教政党
まともな精神性を持った政党が国政に出る必要が有る



コメント


認証コード(9472)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼