陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2019-06-10

Top / FrontPage / 2019-06-10

心の中のハルマゲドン

今、現実の事件を引き起こしている引きこもり問題が有る
心が病んでいく問題だが
政治や経済の問題と同じであり
これもハンドルとアクセルとブレーキをうまく操作できれば
次第に解決していくはずなのです

もちろん、この奥にある問題として
GPS衛星やナビが機能しているかどうかにかかっています


天からの視点と
天からの情報をうまく受信できているかの問題です
これは宗教がうまく機能しているかどうかと言うこと

このGPSとナビと
そして、ハンドルとアクセルとブレーキ
この全体をうまく機能させることで
心の闇から抜け出させる事が出来ます

対処療法と根治療法と二つの方向からの解決が必要です

対処療法的に言えば
アクセルとブレーキです
それぞれのどちらを使うのかと言う問題と
それぞれの加減です

心の闇が深まり悪霊達の支配を防ぐためには
心の明るさが必要です
その明るさを増していく方向にアクセルを加えますが
アクセルを踏みすぎても不完全燃焼で失速することも有りますし
慎重にブレーキを踏む必要が有っても
用心深くなりすぎて暗い映像ばかりを見ることになるようなら
ブレーキから足を離す必要が有ります

アクセルとブレーキを踏み換える事も考えなければなりません

心が病みに支配されないために
明るい光に満ちた方向にハンドルを切る必要が有ります

それが自力で出来にくい状況が時々起こります
その時には、周囲の人が、その心の運転に協力してあげることも必要です
明るい方向に向かいスムーズに走らせられるように
当て舵や加減操作の協力が必要です

そして、根治療法です
一番問題なのは、GPSとナビの問題です

天に有ると思っている位置情報が
地下の悪魔から来ているような状況なら
間違った方向に導かれてしまうでしょう

正しい宗教、正しい世界観、正しい位置情報
これが無ければ、正しく運転することは不可能です

無神論という世界観、死後の世界は無いという位置情報
このような状況での運転では
GPSもナビも必要有りませんので
運転者が眼の前に展開する状況に合わせて
ハンドル操作してアクセルとブレーキを使い運転しているだけです

どこに向かって進んでいるか、分かったものでは有りません

経済の問題も同じ事です

頭脳優秀な高級官僚達もこうした、ハルマゲドンで負け戦になっているようです
頭の良し悪し以上に心の良し悪しが問題なのです

通り魔殺人や無差別殺人が起きている背景も
経済を国家レベルで蛇行させ
社会を混乱に落とし込もうとしている勢力が有ることを知っておく必要が有り
そのような勢力から自分たちの心を守り
世界の未来を守っていくためには
高機能のGPSとナビが必要なのです

対処療法も必要ですが
根治療法が重要です



コメント


認証コード(5181)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼