陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2019-03-03

Top / FrontPage / 2019-03-03

開運のクジ

フラクタルの森に来た方は
小さな展示室で運を良くするクジが引けます

「開運のクジ」です
この引いてもらうクジには血液型の種類が書いてあります
O・A・B・ABの4つのカードです
その出たカードの血液型の人から学ぶと運が良くなるのです

どういうわけで開運なのかというと
このフラクタルの森でなんだかんだと説明している事と深く関係するのです

血液型と性格とは関係ないとして血液型の公表を拒否するような人も芸能界にはいますが
関係ないと思うのなら何も拒否までする必要は無いのですが・・・・

実は、血液型と性格は密接な関係が有ります


更に加えますと、星座の4つのグループの分類も性格と密接な関係があるようです

画像の説明

これは、以前の図ですが
あらゆるものが、この4つに分類が出来ます
全ての存在には、4つの徳目が有るのです
これは、人間だけに与えられているモノではないのです

血液型と4つの徳目とは相関関係に有ります

O型は、悟性の人です
A型は、知性の人です
B型は、感性の人です
AB型は、理性の人です

O型の悟性は、人間とは何かという根本的な性格をシンプルに直接的に表現してくれます
「お役に立ちたい」という気持ちがストレートに出るタイプです
損得関係なく面倒見が良いのですが、その長所が出方を間違えると欠点にもなってしまいます

A型は、知性、知識を通してお役に立とうとしてきちんとしているのですが、目に見えないところから引っ張り出してくるのは苦手でしょう

B型は、感性というフィルターにかけてお役に立とうとしますので
自由奔放で感性豊かですが知的に抑えていくことは苦手かもしれません

AB型は、理性をとおしてお楽に立とうとしますので
2面性を持っていて距離感をうまくとる反面に優柔不断になる傾向も有るでしょう

それぞれに他の為に役に立ちたいという思いが魂の中に埋め込まれているのですが
しかし、それぞれの長所は反面で短所にもなります

そのためなのか、夫婦の縁は、陰と陽、反対の組み合わせが多いのです
補完し合う関係の組み合わせが多いようです
OとBは、陰
AとABは、陽です
血液型での相性の良し悪しは全く関係は有りませんが、
どのような家庭になるのかその傾向性は有るようです

悟性、感性、知性、理性は人間の持っている徳分であり全て必要なのですが
ただ、誰もが自己を中心に考えることでバランスを崩してしまいがちですこのクジで今現在不足していると思われる所を補完してもらおうと言うことです
引いた血液型の長所を取り入れる必要があるということです

自分の血液型を引いた場合は、今、自信を無くしているのかもしれませんので
もっと自分の個性を大切にする必要があるという事でしょう
自身を持ちすぎてバランスを崩している場合は、対極にある人から学ぶ必要が有るのでしょう

みんな本当は、4つの面が全てバランスよく取れている必要があるのです

反省でも人生でも政治でも社会でも経済でも
全てこの4面をより正しいモノで埋めていく必要があるのです

そして、その4つの中心には悟性の一番奥に有るもの
世界観、宗教観を正しく見る必要が有ります
信仰です
正しい信仰です

いつ・どこで・誰が
死ねば終わりであの世も無く神仏も無く
我々はただ偶然に生まれ死んでいくだけの存在であるなら
バラバラでいいのです

この4面は、ピラミッドの形のように一点で結びついて形を成しているのです

画像の説明

画像の説明



コメント


認証コード(4975)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼