陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2019-02-11

Top / FrontPage / 2019-02-11

なぜ?頻繁にUFOが目撃されるのか

うちの息子もよく見るらしいのですが
最近は、呼べるみたいな事を言っています


大川隆法総裁によれば
我々の魂の転生輪廻は、単にこの地球だけで行われているのではなく
宇宙規模でのことだという事です

今、地球は大きな転換点を迎えており
元居た星の同僚たちが心配して
記録と同時に見守ってくれている面もあるようです

何年か前にロシアに落ちた大きな隕石が上空で割れて落下した時も
彼らが助け舟を出してくれていたようです
隕石の後方から信じがたいスピードで隕石を貫いた飛行物体が録画されています
割れずに落ちていれば大惨事になっていました

そのような宇宙人もいれば
中国などに影響を与え地球を混乱に陥れて
自分たちの思っている方向へ引っ張ろうとしている
悪意に満ちたモノたちもいるようです

どちらにせよ、隠れて観察しているレベルでは済まない状況が迫っているようで
公然とその姿を現す時期が近付いているようで
多くの人がパニックにならないように徐々に姿を現す頻度を増やしているようです

なお、大川隆法総裁によると
地球に来ている宇宙人たちは科学技術的(左脳的)な面は進んでいても
地球の慈悲とか愛の教えを学びに来ている面もあるそうです

インドのお釈迦さんが説法される時も同じようなことが有ったようですが
その再誕の仏陀が公演される時には頻繁にUFOが来ています

数年前、横浜アリーナでの講演会の時には昼間でしたが
100機ほどが上空に居たようです
https://www.youtube.com/watch?v=aJV9JP2h1Vw
この動画は、医者の友人がスマホで撮ったものだと後日教えてくれました

http://hs-tamagawa.net/fact104.html
(こちらには、先生のその時の宇宙人に関する説法録画が有ります)
こちらにある写真は、また友人のプロの写真家が撮ったものです
もっといいカメラを持っていたならと悔やんでいました

私もその場所にいたのですが
よくある奇跡の雲とか日輪とかだと思って
急いでいたこともあって上を見ようとはしませんでした

私は、UFO目撃とはとことん縁が無いようです



コメント


認証コード(0428)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼