陶玄郷

フラクタルの森で薪だけを使い備前焼を焼きながら迷走、瞑想している玄明のホームページ

FrontPage/2018-03-08

Top / FrontPage / 2018-03-08

結果至上主義に犯された財務省

フラクタルの森」を整理して書き直そうとしている
結局何が言いたいのか考えると
結果主義になると良くないことが起きるので
陰と陽(原因と結果)(他者と自己)(情と理)で考えるようにしませんかということ


陰陽の両面で観て考えていない代表が  財務省など

左脳的には頭のいい人達なのだろうが
右脳的な所を失っている人達に見えてしまう

右脳的なところは何かというと陰の部分
見えにくい部分

一言ではいえないけれど
表面的な成果や評価ばかりを観ているために
根本的な、世の為、人の為になろうとする視点が狂ってしまっている

当然、信仰心も本質的なところは持っておられないのでしょう
結局、根本的な反省も出来ない
反省もサルの反省レベルでハウツーの所しか出来ない

結局は、国家が組織する
強盗集団となっていることに気がついていない



コメント


認証コード(7407)

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

備前焼